【ベトナム★飲み物】お茶(Che:北部 / Tra:南部)

ベトナムの飲み物は?と言われてコーヒーと思い浮かべる方は多いと思いますが、ベトナム人が普段良く飲んでいるのはお茶です。
ベトナムの殆どの家ではお茶のセットとポットがあり食後や休憩時、来客の時などに直ぐに飲めるようになっています。外でお茶を飲む時は、路上の店で飲むことが出来ます。人が集まる場所には、必ずと言っていいほどお茶が飲める路上カフェがあります。レストランにもお茶は置いてありますが食後にデザートと共に出てくるのが普通です。

ベトナムのお茶はお土産としても最適です。スーパーなどに行けば手軽に飲めるティーパックの商品も多く売っています。

・ハス茶(蓮茶):Che Huong Sen
・ジャスミン茶(茉莉花茶):Che Huong Nhai
・お茶:Che

【ベトナム★飲み物】お茶(Che:北部 / Tra:南部)

ビナティー(Vinatea)の蓮茶
ビナティー(Vinatea)ベトナムで有名なお茶のメーカー。会社のロゴには蓮が使われている。
【ベトナム★飲み物】お茶(Che:北部 / Tra:南部) 

タイグエン(THAI NGUYEN)のお茶
タイグエン(THAI NGUYEN)はベトナム北部の有名なお茶の生産地。CHE TAN CUONG(タンクゥン茶)は特産品の一つ。
ハイズオンから日本に戻る時に、必ず親戚の人がこのお茶を日本へのお土産に持ってきてくれます。自分で買った事が無いのでお茶の価格はわかりませんが、ベトナムのお茶の中では一番気に入っています。
【ベトナム★飲み物】お茶(Che:北部 / Tra:南部)
【ベトナム★飲み物】お茶(Che:北部 / Tra:南部)

Tra da(チャダー)
食事の時に水の変わりに良く飲むのがTra da(チャダー:茶氷)。
またTra daは、暑いベトナムを乗り切るには欠かせない飲み物です。
【ベトナム★飲み物】お茶(Che:北部 / Tra:南部)

☆チョッと一口 ベトナム語☆
北部『Che:チェー』、南部『Tra:チャー』とも言われていますが、ハイズーン人に聞くと、茶葉の状態を『che』、飲める状態(お湯、水を入れた)を『Tra』と言っていたが真相は定かではありません。
『che』は他の意味で、日本のぜんざいに似たベトナムの代表的なデザートの名前になっています。
    CHE

    1. 豆などをいれて甘く煮たスープ

同じ発音で意味の異なる言葉にチャダーの『da』があります。
ハノイで日本人向けのお店に行った時に、日本語を習いたての女の子が友人の空いているグラスを指して『石をいれますか?』とたずねていて、その時の友人のリアクションはとても面白かったのを覚えています。「俺、嫌われているかなぁ〜」と気にしていましたが、女の子が間違っていることは告げませんでした。
    DA

    1. 蹴る(bong da:サッカー)


旅好き女子が選ぶ♡ハノイをとことん楽しむオススメツアー
絶対はずさない!はじめてのハノイで行きたいツアー10選

ベトナム旅行ならこちら。安さ重視の格安ベトナム旅行からラグジュアリー旅行まで選べます | エアトリ

世界最大海外ホテル予約サイト<<エクスペディア>>で簡単予約
ベトナム・ハノイ:現地オプショナルツアー|KKday


【JTB】セール・キャンペーン中の海外現地オプショナルツアーをチェック!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
| ハノイ | ベトナム〜お茶〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事